コピー機の種類や特徴を説明していきます

1979年にイギリスの発明家ジェームズ・ワットにより発明され、複写機と呼ばれていたコピー機。現在多く使われているPPC複写紙機も1938年にアメリカで発明されてから、オフィスでは欠かせない機械として使われています。小さいサイズが発売されるようになり、家庭用でもだいぶ普及してきています。現在のコピー機は、どちらかというとコピー機能単体のものよりも複合機タイプのものが多く、家庭用であってもプリンター機能やスキャン機能が搭載されていたりして、さまざまに使いこなせれば便利この上ない機能が数多く搭載されています。最近のコンビニのコピー機を触ってみたことありますか?マルチコピー機と呼ばれるこの機械、本当にすごいことになっています!ぜひ、その機能をうまく使いこなしてみたいものです。

コンビニに置かれている「マルチコピー機」

コンビニの店頭に必ず置かれているコピー機。最近は、マルチコピー機と呼ばれるものが置かれています。外出先で、急に複写したい場合など、コンビに置かれているというのは、とても便利で使う機会も多いかと思います。しかし、このマルチコピー機、ただのコピー機ではありません。マルチというだけに、さまざまな機能が搭載されているのです。SDカードなどからの写真の印刷、PDFファイルのプリント印刷、ハガキの印刷にネット印刷、コンテンツからの印刷、スキャンはもちろん、FAX機能、チケット発行に、保険の申し込み、プリベイドサービス、各種受験の申し込みも行えます、一番の驚きは、住民票などの発行を行える行政サービスまでもが可能ということではないでしょうか。使いこなせれば、外出先での書類関係の悩みや不備も排除できたり、コンビニでいろいろと手続きができるなど、便利なことこの上なしです。

家庭用のコピー機の機能について

ビジネス用として初めは開発されていた、コンパクトタイプのインクジェット複合機は、その大きさから家庭での利用におすすめである。コンパクトなボディサイズながら、スキャナー機能が搭載されていたり、FAX機能が搭載されている。またA3サイズの印刷にも対応しているなど、大きいオフィス用のプリンターに遜色しない機能です。もちろん、プリンター機能はしっかり機能のものであり、ハガキの印刷や、メモリーカードリーダーがついているので、デジカメの画像もそのまま読み込んでプリントアウト可能です。またWi-Fiを使えば、スマートフォンで専用アプリを使えば、写真の印刷も書類の印刷もワンクリックで可能であり、大変重宝しています。価格としても、プリンターと同価格程度なので、ぜひプリンター買い替えの際には、複合コピー機も検討していただくと、家でやれることの幅がおおいに広がります。

業界最安値で最高品質のメンテナンスを全国提供! 複合機NAVIは創業20年以上の実績で安心です。 コピー機導入時のパソコン設定もおまかせください。 ネットならお見積りは1分で完了です。 リースなら月額費用を抑えて、新品が利用できます。 メーカー公認正規代理店だから価格競争力No.1! 北海道から沖縄まで全国47都道府県で対応可能です!最寄りのメーカーメンテナンス拠点もご案内出来ます。 国内メーカーのコピー機を一括見積